毎朝の食パンに何をのせて摂るか感じ取る年中

わたしが今日ハマっている手法といえば、朝方のトーストだ。
前から朝方はパン派のわたしでしたが、仕事を辞めてから、朝方ゆったりしたタームができるので、以前より再度朝飯を出来るようになりました。
トーストをどんな味で食べようか、図るタームが幸せなほど、トーストにこだわって食べていらっしゃる。
たとえば、かんたんなところではハム&チーズだ。マヨネーズとケチャップかけて、あらびき胡椒振ってカリカリに焼いて食べます。目玉焼きをのせて食するのも美味しいし、アボカドといったソーセージをのせても美味しいだ。
キャベツの千切りをどサッとのせてチーズ張り付けるのも隙間ですね。納豆&キムチとか、きなこといったハチミツとか、どうしても自由になんでものせて試してみます。
前夜からあすはこう決める、などと考えつつ眠りにつくのは、相当幸せです。
食パンは六枚切りだ。本当は5枚切りが食べたいですが、ささやかなダイエットといった減額もしなくては、として六枚切りに落ち着きました。焼き様子はカリカリに。ひどい顎下ニキビを治すには?